カクテルを飲む女性の後ろ姿

今は全身脱毛を初めから選ぶ人も増えてきているようです。

全身脱毛にはワキや腕足などの毛が濃い部分はもちろんのこと、背中や腰、お腹といったいわゆる「産毛」と言われている部分も含まれている事がほとんど。

体毛がしっかりしている沖縄の人は、産毛の量も多いです。

産毛は1本だけなら細いので目立ちませんが、毛量があると結構な存在感になります。

産毛が気になると、肩や背中が開いたデザインの服や、お腹チラ見せのファンションはなかなか手が出せないですよね。

服のデザイン関係なく、うっかり見えてしまう事もあります。

気になりだしたら止まらない産毛。産毛の脱毛にオススメの脱毛法があります。

それは、SHR脱毛です。

SHR脱毛は、産毛にもしっかりと脱毛効果がある方法。

実はこれまでの脱毛法は、産毛に対してほとんど効果はありませんでした。

なぜなら、これまでの脱毛はメラニン色素に反応させて脱毛効果を得ていたから。

産毛はメラニン色素が薄いため、これまでの脱毛法では反応が悪く効果が出なかったのです。
SHRはそもそもメラニン色素をターゲットとしているわけではありません。毛包そのものにアプローチをするので、産毛から濃い毛までまんべんなく脱毛する事ができます。

また、これまでの脱毛には少ないですが硬毛化のリスクもありました。硬毛化は産毛などの薄い毛に脱毛の照射をする事で、脱毛以前よりも毛が濃くなってしまう現象のこと。
メラニンが少ない産毛が微弱な光によって活性化されてしまい引き起こされていましたが、メラニンにアプローチして脱毛しないSHRはそのようなリスクも避けることができるのです。

産毛まで完璧に脱毛したい人はSHR脱毛を選ぶ事が懸命です。